スポーツニュース&コラム サッカー野球格闘技オリンピック競技

スポーツワークス

サッカー 日本代表

日本代表採点まとめ パラグアイ戦2-0で勝利 久保建英vs堂安キリンカップ

投稿日:

キリンチャレンジカップで日本代表が南米の強豪パラグアイに2-0で勝利し、ワールドカップ2次予選のミャンマー戦に弾みを付けました。各メディアの採点、結果が出ないにも関わらず加熱する久保建英報道について紹介します。

パラグアイ代表は長距離フライトに加え親善試合では手を抜く南米マインドで、万全には程遠いコンディションでしたが、それでも勝利したのは日本代表強くなったんだと感じさせました。

出場選手は以下

GK 権田 修一

DF 長友 佑都、冨安 健洋、酒井 宏樹、吉田 麻也、

MF柴崎 岳、南野 拓実、中島 翔哉、橋本 拳人、堂安 律

FW大迫 勇也

交代選手

DF植田 直通、板倉 滉

MF安西 幸輝、原口 元気、伊東 純也、久保 建英

FW 永井 謙佑

 

日本代表を採点

各メディアの採点をそれぞれ紹介します。

フットボールチャンネル

ワールドサッカーダイジェスト

個人的に一番まともな国内のサッカーメディアだと思っています。

GK
権田修一 6

DF
長友佑都 6
吉田麻也 5.5
酒井宏樹 6
冨安健洋 6

MF
柴崎 岳 6
橋本拳人 6
中島翔哉 6.5
南野拓実 6.5
堂安 律 6

FW
大迫勇也 6.5

交代選手
DF
植田直通 6

MF
8原口元気 6
久保建英 6

FW永井謙佑 5.5

ゲキサカ

こちらはアプリによるファンの採点を集計し平均化した数値。

GK 12 権田修一 6.14
DF 5 長友佑都 6.13
DF 22 吉田麻也 5.92
DF 19 酒井宏樹 6.22
DF 16 冨安健洋 6.56
MF 7 柴崎岳 6.35
MF 13 橋本拳人 5.97
MF 10 中島翔哉 6.38
MF 9 南野拓実 6.38
MF 21 堂安律 5.54
FW 15 大迫勇也 6.92
【途中出場】
DF 2 植田直通 5.65
MF 8 原口元気 5.93
MF 17 久保建英 6.49
DF 3 安西幸輝 5.60
FW 11 永井謙佑 5.45
MF 20 板倉滉 5.14

ツイッター一般人の採点

冨安健洋、中島翔哉、南野拓実、大迫勇也の4人をマンオブザマッチに選ぶ方が多かったです。夜のテレビニュースでは元日本代表の中澤佑二さんが大迫勇也をMOMに選出していました。

 

サポーターの評価は?

パラグアイのコンディションが悪かった、久保建英への忖度を辞めて欲しい、何はともあれパラグアイに勝利は凄いといった反応がありました。

パラグアイ代表の選手達長距離移動お疲れ様でした。

 

私の採点

冨安健洋 7.5

私の中でMOMです。

現時点で既に日本人で一番高い能力を持っている気がします。あとは所属クラブのボローニャでこのまま躍動し、ユベントスなどのビッグクラブ、メガクラブへと上り詰めて欲しいです。それだけの可能性を感じさせるDFです。偽サイドバック気味とはいえクラブでSBとして便利屋扱いされているのがちょっと気になります。

大迫勇也 7

今の所替えの効かない選手です。今の日本代表は大迫がいないと攻撃面の戦術が大きく変わってきます。特に今季は既にブンデスリーガで3得点と、これまで課題だった得点力の向上も感じさせています。頼もしい選手ですが、2次予選ごときで招集すべきかどうか意見が割れそうです。

久保建英 5.5

個人的には今一つでした。長距離の移動や環境の変化による疲労があるのかもしれません、今日はボールロストが目立ちました。久保には香川真司や中田英寿以上のポテンシャルを感じていますが、そろそろ得点やアシストなど分かりやすい結果も欲しいです。

南野拓実 6.5

ごっつぁんとはいえ得点して結果を出すのは見事です。イケメン枠として頑張って欲しいです。

権田修一 6

頼りない動きも時折ありましたが、0点に抑えたのは立派です。川島永嗣の後釜はまだはっきりしていません。権田修一も30歳と若くはないですがゴールキーパーなのでフィールドプレイヤーよりは長く活躍できるはずです。このパフォーマンスを維持できればカタールで先発できるかもしれません。

長友佑都 6

さすが長友、三瓶がトルコから帰国した寂しさの影響を感じさせない安定感でした。余程の事がないかぎりカタールでも日本代表入りし先発することでしょう。

吉田麻也 5

プレミアリーグでレギュラーまで上り詰めたので実績は歴代の日本人DFでも1番だと思いますが、タスクが増えるとミスが増える弱点は相変わらずです。日本人のCBが充実してきたのでカタールではサブもあり得ます。

酒井宏樹 6.5

アシストは見事でした。実力的にはマルセイユからのステップアップもあるかと思いましたが、年齢的なこともあり冒険はせず、マルセイユに骨をうずめる覚悟のようです。高さのあるSBなので長友より守備時安心感があります。

柴崎岳 6

2部とはいえクラブで出場機会を確保したのは大きいです。嫁さんの真野恵里菜といい充実したサッカー人生です。

橋本拳人 5

悪くはないのですがもう少しアピール材料が欲しかったです。

中島翔哉 6.5

評価の難しい選手です。今日は攻撃面で効いていました。ただ親善試合で時間稼ぎとも解釈されるリフティングは余計でした。ポルトで出場機会に恵まれていないのはかなりの不安材料です。

堂安律 5

優遇されている理由が今一つ不透明です。とはいえまだ若くPSVへのステップアップも果たしました。優遇されている今のうちに結果を出したいところです。今の所右サイドは久保建英でいいと思います。

植田直通 6

可もなく不可もなくでした。解説者の戸田和幸さんなどは敵を背負ったとき、ハイボールの対応で判断が今一つと評価していました。身体能力は高そうなので成長に期待です。

原口元気 6.5

2列目の左は原口元気が一歩リードしている気がします。ロマンのある選手ではないですが、献身的かつ戦える実用的な選手です。乾貴士も招集して競争させるべきだとは思いますが、年齢の事を考えると仕方がないかもしれません。

 

久保建英へのインタビューは控えるべき

久保建英がここのところ試合後に毎回インタビューを受けています。

得点した試合ならばいいですが、今日のような結果でインタビューは本人も若干困惑しているように見えましたし、サポーターやお茶の間ファンの反感も買ってしまいそうなので、マスコミもちょっと自粛して欲しいです。

久保建英もスポンサー収入など高い注目度による恩恵も受けているので、報道量が多いのは仕方ない面もありますが、試合後のインタビューはちょっとかわいそうです。結果が出ないことによるフラストレーションもあるでしょうし、年齢を考えると間違いなく日本代表の至宝候補なので、潰れて欲しくありません。

日本代表への招集ですが、マジョルカでとても大事な時期なのでこれも見送っても良さそうな気がします。Jリーグ組でも十分勝てるはずです。といってもワールドカップのアジア予選は視聴率が期待できるコンテンツなのでそれなりのメンバーにはなるのでしょう。以上パラグアイ戦日本代表の採点でした。

-サッカー, 日本代表

Copyright© スポーツワークス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.