鳥谷敬の引退理由 阪神ファンの怒りと球団の事情 年俸と通算成績は

プロ野球阪神タイガースの、鳥谷敬選手に対する引退勧告があまりに冷たすぎるとして一部阪神ファンの怒りを買っているようです。(といってもパフォーマンスが低下しているのも事実なので納得しているファンもいるようですが)阪神が引退を突き付けた理由やファンの反応について紹介します。

更に阪神は阪神のレジェンド掛布雅之のエグゼクティブアドバイザー職も解くことも明らかにしており、現フロントにとって望ましくない人物の一斉排除を目論んでいるようです。ちなみに他球団の中畑清氏も「どうなってんだ阪神」と阪神球団側に苦言を呈していました。

ではまず阪神ファンの反応について。

 

阪神ファンは賛否両論

鳥谷敬を使い続けていたから低迷してしまったという意見もありましたが、やはり阪神へ不信感を抱くファンが多かったです。特に掛布雅之の排除に関しては反対意見が目立ちました。

プロ野球一強だった一昔前ならもっと大騒動になっていたかもしれません。

 

鳥谷敬の通算成績、阪神のレジェンド

鳥谷敬選手の通算warはおよそ50強程度です。2000本安打も達成しているため名球会入りも内定しています。


球界のレジェンドまでは届かないですが、球団のレジェンドとしては十分な成績です。MLBでいうならちょうどイチローぐらいのwarです。(但しイチローは安打数記録によって一発殿堂入り当確ですし、MLBで評価されるにあたってキャリアの1/3程度を日本で過ごしたことは考慮されます)

2017年には打率2割9分でOPSも7割後半を残しているので、目も当てられない成績は2018年とあとは今シーズンの2019年の2年だけですので、上記レベルの球団のレジェンドであることを考えるともう1年プレーさせても良かった気がします。

少なくとも今回のように露骨な引退勧告をしてしまうとファンの反感も買ってしまうので、捨てるにしてももう少しうまいやり方はできなかったのかと感じます。とはいえ阪神にも今年で何とか引退して欲しい事情もあるのでしょう。

 

鳥谷敬に引退勧告の理由

年俸4億円の5年契約という大型契約が2019年シーズンで終了することは阪神にとっていいタイミングだったのでしょう。(最近でいうと2018年にソフトバンクの摂津正も年俸4億円の3年契約が終了したあとに引退勧告されていました。)

あとは今年阪神が低迷しているので、今のうちに阪神にとってのウミを出し切ってしまおうという腹もあったでしょう。シーズン中の引退勧告は冷たいという意見もありましたが、これは鳥谷敬の就職活動やグッズ販売や引退興行を考えると止む無しです。

鳥谷敬は人気選手であるとともに、早稲田大学卒業という肩書もあり引退後にはコーチやフロントの有望株でもありますので、球団にも迷いはあったと思いますが今回は思い切って引退勧告となったようです。

 

鳥谷敬を欲しがるチームはあるのか

良い選手でしたが、来年39歳という年齢や現在のコンディションを考えるとさすがに欲しがるチームは無いでしょう。鳥谷敬選手の心中は察しますが、現実的な選択をするのであれば、阪神で引退試合をして第二の人生の歩み始めるのが良さそうです。

プロ野球選手にとって最後の球団というのは割と重要なキャリアになるので、阪神の監督職などを見据えるのであれば、ここは折れたほうが賢明です。

とはいえ選択は本人の自由です。まだ燃え尽きていないのであれば死に場所を求めて現役続行を模索するのも有りでしょう。お金の問題ではないしょうしあらゆる面で譲歩すれば、将来のコーチ候補として鳥谷敬を欲する球団も現れるかもしれません。去就に注目しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)